バーチャルオフィスの選び方

賃貸オフィスの設備をチェックしよう

イメージ

"賃貸オフィスの物件を選ぶときには、広さや立地、賃料などをチェックするのは常識ですね。
しかしそれだけではなく、建物の設備をチェックしなくてはいけません。
具体的にはどのような設備に注目すればいいのか、考えてみましょう。

 

まず、賃貸オフィスにおいては、フリーアクセスフロアという設備だとポイントが高くなります。
フリーアクセスフロアとは別名OAフロアと呼ばれますが、基礎となる床の上にさらに床を設け、二重床にした状態のことを差します。
上下の床の間には空間ができますので、そこにOA機器の配線を自由に張り巡らせることができます。

 

フリーアクセスフロアがあれば、オフィスの床に配線が露出することも少なくスッキリさせることができます。
さらに床の素材はクッションフロア、タイル、タイルカーペットなどの種類があります。
防音や清掃面では何がいいのかを検討するといいでしょう。

 

また、オフィスビルではセントラル空調というシステムが取られていることがあります。
セントラル空調とはビル全体の空調をひとまとめで管理するシステムで、共益費に空調費用を含めることで光熱費の節約に繋がります。
雑居ビルだと入居しているテナントごとに就業時間が異なるためセントラル空調は不向きで、個別空調になります。

 

オフィスビルに入居するときにも、土日祝祭日の業務や残業などが多い場合には、セントラル空調は向きません。
賃貸オフィスを探すときにはどちらのシステムがいいかを検討してみるのもいいでしょう。"



トップページ バーチャルオフィス レンタルオフィス 賃貸オフィス