バーチャルオフィスの選び方

大塚の賃貸オフィスを探すコツ

イメージ

"新宿、池袋、銀座、丸の内といったエリアは、ビジネス面においても一等地なため、賃貸オフィスの賃料も割高になります。
しかし、その一等地からほんのちょっと外れたところになると、賃料の相場も安くなります。
そこで注目して欲しいのが、東京文京区の大塚です。

 

山手線沿いは非常に交通の便もよく賃貸オフィスでも人気のエリアですが、池袋駅のひとつ隣に大塚駅があります。
30坪以下の賃貸オフィスで比較してみると、1坪あたりの賃料の相場が池袋駅周辺は約13,807円です。
それに対し、大塚駅周辺は約10,731円なので、およそ3,000円近くの開きがあるということになります。

 

10坪であれば、3万円も差が出てくるということになります。
1年であれば36万円になるので、かなりコストダウンが望めますね。
池袋にこだわらず、ほんの少しターゲットをずらして大塚にするだけでこれだけの差が出てくるのです。

 

賃貸オフィスは住宅のように間取りではなく坪数で表記されているのですが、従業員の数によって最適な広さというものがあります。
選ぶ目安ですが、1人に対して2坪ぐらいです。
5人で働くことを予定しているのであれば、10坪の物件でも十分ということになりますね。

 

さらに築年数にこだわらなければ、駅近、近隣にコンビニや飲食店があるという恵まれた環境でも、1坪あたり1万円以下の賃料で探すこともできます。
大塚や池袋に限らず、希望のエリアの賃料が高くて手を出せないと感じたときには、その周囲のエリアに目を配るのがポイントですよ。"