バーチャルオフィスの選び方

仕事の効率がよくなるレンタルオフィス

イメージ

勤務しているスタッフの数が少なく小さな事務所で、外勤も多いです。
全てのスタッフが出払ってしまうことも多く、そんなときに掛かってきた電話の応対や来客などに困っていました。
正直アパートの一室でも良かったのですが、秘書サービスや受付のことを考えて、レンタルオフィスを使ってみることにしました。

 

まず、顧客からの電話が掛かってきても秘書サービスで受けてくれるので、取りこぼすことがありません。
電話が繋がるということは、それだけで仕事面で信頼に繋がります。
これまで何割の顧客を逃がしてきたのだろうと思うようになりました。
新たに事務員を雇っているわけでもないので、人件費のことを考えるとレンタルオフィスはコスト削減にもなりますね。

 

それに利便性の高い場所へ事務所を構えることができたため、外回りの途中で事務所に立ち寄り、資料を取ることも増えました。
非常にフットワークが軽くなり、仕事のモチベーションアップにも繋がります。
また、名刺に印刷した事務所の住所が家賃の相場の高い一等地だったせいか、信頼してもらって新しい仕事が決まったこともあります。

 

その他にも、仕事の効率化に繋がったことは色々とあります。
ネット環境が整っていない物件を借りると工事をして回線開設まで時間が掛かってしまいますが、レンタルオフィスなら既に環境が整っているため、そんなこともありません。
入居したらすぐに仕事が始められるので、人数が少なく面倒な手続きや作業を避けたいというところにはピッタリな形態だと思います。