バーチャルオフィスの選び方

電話代行利用でバーチャルオフィスも便利

イメージ

バーチャルオフィスの転送電話サービスも便利ですが、少数で運営している事務所だと転送されてきても電話応対ができないこともあります。
電話が繋がらない会社は顧客にとって不安感を与え、信頼度を下げる行為です。
そうなると、せっかくのビジネスチャンスをムダにしてしまうことになります。
そこで便利なのが、電話代行です。

 

電話代行とは、自社のスタッフとして代わりに電話応対してくれるサービスです。
単に電話を代行するだけではなく、問合せ窓口やQ&A応対など、込み入った内容の対応をしてくれるサービスもあります。
電話代行は、以下のようなケースに向いています。

 

・1人で仕事をしていて電話を取る人がいない
・できるだけ人件費を削りたいので、電話応対だけに人員を雇いたくない
つまり、バーチャルオフィスを使うような人たちにとって、非常にマッチしたサービスともいえます。

 

電話応対をしてもらいたいなら、電話代行サービスの内容もチェックしてからバーチャルオフィスを選びましょう。
・どの程度までの応対をしてくれるか(クレーム、Q&Aなど)
・オペレーターの品質は?
・基本プランの内容はどこまで?
・オプションを含めた金額
・電話があったときの連絡方法

 

また、サービスを利用する前には、どのような問合せがあるかを想定しなくてはいけません。
何のために使いたいのか、そしてどこまで自分のニーズにこたえてくれるかを調べて、それから料金比較をするといいでしょう。



トップページ バーチャルオフィス レンタルオフィス 賃貸オフィス