バーチャルオフィスの選び方

バーチャルオフィスの口コミを検証

イメージ

インターネット環境が整うに連れ、SOHOやフリーランスで仕事をする人たちが増えてきました。
ただし、ビジネスで自宅の住所や電話番号を晒すのはちょっと都合が悪いという人もいるので、バーチャルオフィスという新たなサービスに注目が集まっています。

 

バーチャルオフィスのメリットは、ビジネス面において一等地の住所を利用できる点にあります。
起業をするときに難しいのは最初の信頼を得ることですが、それがビジネス一等地の住所でプラスになるのです。
これは電話代行でも同じで、都心の市外局番を使うことも可能になります。
実際の事務所を借りようと思ってもコスト的に無理だけど、バーチャルオフィスで叶ったという口コミは多いですね。

 

ただし、事業スタート時にはいいのですが、長期で利用するものではないという口コミもあります。
事業が拡大してくるとだんだんバーチャルオフィスでは間に合わなくなり、ちゃんとしたオフィススペースが必要になります。
あれこれオプションを追加するとトータル費用が高くなってしまいます。
じっくりと腰を据えて仕事をするのであれば、やはり貸事務所を借りて落ち着いた方がいいのでしょう。

 

ですから理想は起業時にバーチャルオフィスを利用して一等地の住所で取りあえず信用してもらい、少し余裕が出たらレンタルオフィスに移り、実績を伸ばしてから貸事務所に移るというパターンですね。
会社の名前が売れて顧客が付いてくれば、もう住所のネームバリューに頼らなくてもいいでしょう。



トップページ バーチャルオフィス レンタルオフィス 賃貸オフィス